ドクター紹介

ごあいさつ

院長 徳岡 晋

当クリニックは、体外受精・顕微授精の高度生殖医療を行っている不妊治療専門クリニックです。

ーいきいきと健康でより若々しくより美しくありたいー
そのような中で子宝を望む女性の願いを叶えるために

より良い医療提供を診療理念として、 高度生殖補助医療を通じて、すべての子宝をご希望される女性を全面的にサポート致します。

女性は月経の発来から、思春期、性成熟期、更年期そして閉経に至るまでダイナミックな女性ホルモンの変動にさらされます。
この間に職場や家庭内等でのさまざまなトラブルや困難な局面に遭遇します。
表面には出さなくとも、かなり多くの方々が月経痛・月経の異常・不正出血を経験し、また女性特有の子宮筋腫や子宮内膜症や更年期で起きる様々な症状に悩みます。
またある方々は苦しみます。

そのような中で、当院は、子宝を希望される女性のための不妊治療専門クリニックとしての医療を行っております。

2010年7月26日のクリニック移転に際して、かねてより私の専門領域であるより良き妊娠のためのサポート、より高度な専門医療を望まれる方々への的確で最良の医療を中心に据えていきたいと考えております。
高ストレス社会、晩婚化、そして高齢出産となりやすい社会のシステムを反映してでしょうか、6組のご夫婦のうちで約1組のカップルが不妊治療を必要としているのが日本の現状です。

不妊治療というと、何か恐い、痛い、特別な事をするのかと躊躇しているご夫婦の方々!!

まず当院のドアをノックしてください。
受付スタッフが笑顔でお迎えします。
次に、統括コーディネーター兼事務長を はじめとする不妊カウンセラーや体外受精コーディネーターなどの専門スタッフがご夫婦のお話をしっかりと伺います。
そして、
院長診察へ。
そして、
専門スタッフの胚培養士が皆様の子宝のためのお力となります。

お話だけでも、検査だけでも、
妊娠のためには早く始めれば早い程、良い結果が得られるのです。
明るく、前向きに、そして良い結果を得るために、ご夫婦手を携えてまず一歩を踏み出しましょう。

我々、とくおかレディースクリニックのすべての者が、しっかりと、時には厳しく、でも誠意を持って皆様の力になり、共に良い結果に向かって邁進していきます。

経歴

  • 防衛医科大学校卒業
    同校産婦人科学講座入局
  • 防衛医科大学校附属病院にて臨床研修
  • 自衛隊中央病院(三宿)産婦人科勤務
  • 日本産科婦人科学会認定医取得
  • 防衛医科大学校医学研究科(医学博士取得課程)入学
    『子宮内膜症における腹腔内免疫環境の検討』にて学位(医学博士)取得
  • 平成12年 木場公園クリニック (不妊症専門) 勤務
  • 平成17年11月1日
    5年間の木場公園クリニック勤務後独立
    とくおかレディースクリニック開設
  • 日本生殖医学会 生殖医療専門医取得

所属学会

  • 日本産科婦人科学会(専門医)
  • 日本生殖医学会(専門医)
  • 日本受精着床学会
  • 日本内分泌学会
  • エンドメトリオーシス研究会

ドクター紹介

土屋裕子先生
  • 土屋裕子先生  (毎週金曜日に第2診を担当致します。)
    多くの患者様の為に信頼されている能力溢れる女性医師です。
    多岐にわたる手術もうまく、安心しておかかり頂く事が出来ます。
    当院の院長が信頼してお任せしている先生です。
    お二人のお子様のママでもあります。
  • 経歴

  • 群馬大学医学部医学科卒業
  • 東京大学産婦人科学教室入局
  • 現在、帝京大学医学部付属溝の口病院勤務

スタッフ一同が、皆様の幸せを心から願い、常に知識と技術を磨き、誠実な医療を提供し続けております。